忍者ブログ
CATEGORY[]
2017年04月29日06:39
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[絵とかの考察]
コメント[ 1 ]TB[ 0 ] 2008年03月01日23:33
yuyuko-ra.jpg←ゆゆ様
FLASHの中で一瞬だけ出るゆゆ様。ちなみにセリフはサブリミナル効果の代表例「コーラを飲め、ポップコーンを食べろ」のパロディでした。

製作のしおりさん、東方なブログさんなどに捕捉されたのでここ数日はまたアクセス数が増えてますね。ありがとうございますー。
それ以上に驚いたのが、東方庵野雲で検索すると韓国のほうの掲示板で取り上げられていたことです。一つ一つのネタを解説してくれたんですけど、ジャンケンマンは韓国にも輸出されてたみたいで、あのネタを分かってもらえたのはちょっと感動しましたw

FLASHを公開した後でもう一度いろいろ反省してみたんですけど、
「何を見せたい、伝えたいのか」
が足りなかった気がします。
まずそれを意識すること、その上でそのイメージをしっかりさせることが大事ですね。

例大祭で出す予定の本なんですけど、表紙込みで28ページくらいの予定がいざシナリオがまとまってみると結局40ページとかね(;・∀・) 300円で出すならコストはまだ余裕があるんですけど、それ以上に書き終えられるかどうかが心配です・・・。

以下湖面トレス 一度にこんなにレスするのは初めてです。わはー♪
PR
CATEGORY[絵とかの考察]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2007年08月22日01:12

10217bfe.jpg←落書き
鉛筆書きでも無駄な線は少ない方がいいのかな。ペン入れのときも楽にできるといいんだけどー。

『絵とかの考察』ってカテゴリはほとんど使ってなかったんですけど、今回はいろいろと考えを。

まだ予定段階なんですけど、今年中にコピ本を発行します。内容としてはうどんげ中心で自然がちょっと多く出てきて途中に弾幕戦が入ったりする漫画です。脳内イメージを劣化しないで書き出せるかどうかが問題ですね(;・∀・)

漫画の書き方というか、どこまでアナログでどこからデジタルでやるかっていうのは悩みますよね。今回はペン入れとベタまでアナログでやって、セリフとトーンと細かい修正をデジタルでやってみようかと考えてます。紙とペンで書いたほうが味があるし、細かいとこから大きなとこまでより手の感覚をダイレクトに伝えれらるんですよね。まあ表情とかの修正は拡大してパソコンでやると思いますけど(汗
自分メモ:トーンは服の色とか最小限に抑えて、ペンで背景とか影とか大部分を書く。

あと悩んだのがオフセ本で出すかどうかと発行部数です。オフセ本で出す場合200部くらい刷らないと他の同人誌より値段が高くなっちゃうみたいなんですけど、はたしてそんなに売れるのか(笑 例大祭みたいに人が多くても周りのうまい本に埋もれて結局売れないとかもありそうですよね。というわけで今回はコピ本で、書きつつ練習するって感じで行きたいと思います。オフセ本を出すなら200部くらいは刷って、しかも買った人が納得できるくらい自信作じゃないと。

で、もうひとつ悩んでるのがパソコンのDirectX10.1とかいうグラフィック関連の新技術。ややこしくなるので説明は省きますけど、いろいろサイトを見た感じでは
・Xpで9.0でも当分の間は十分いける
・vistaにするなら10.1にしないともったいない
って感じなのかなぁ。買う時期と用途に応じて考えた方がよさそうですね。

なんか文章多いわりに面白くないな・・・。( θ_Jθ)

>ヨシとアスハ
そんなとこで頑張らなくても(苦笑 鈴から聞いたって事は鈴は知ってたのね。というか直接会ってる人とネット上でペンネームで呼び合うのもなんか違和感があるな・゚・(ノ∀`) 

CATEGORY[絵とかの考察]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2007年03月26日03:13
←朝倉さん。漫画書いてて忙しいんですが・・・それでも書きたい衝動がー。

漫画を全編カラーで書く計画は頓挫。16分の5であきらめモード。時間がかかりまくるのと同じ状況の絵で同じような色が続いてて飽きてくるので(;´∀`) PSPのKanonのパートボイス仕様みたいにパートカラーにしようかな。
一枚絵の場合は書くたびにいろんなシチュエーションで全力で書けるからいいんですけど、漫画の場合はどうしても手を抜かないといけないのでもどかしいというか。

今日の話題は面白い漫画を書くのに足りないこと。
痛感したのはメリハリが無さ過ぎること。どのコマも同じ大きさ、どのキャラも同じ大きさ、同じアングルでいくつもコマを書くのが無駄に思えてくる。どこにいるのかを示すために風景を書くのか、どんなキャラがいるのか、どういう動きをしているのか、キャラの表情で魅せるのか。キャラの目にしてもかっこよく本物っぽい目、普通の目、ギャグ顔っぽい目とかいろいろ。ひとつの絵をずっと見る一枚絵と違って個性とかを出すことを重視する。
よし!明日からもがんばれそうな気がしてきた(`・ω・´)シャキーン━━━!!
CATEGORY[絵とかの考察]
コメント[ 2 ]TB[ 0 ] 2007年03月13日21:19
←れみりゃ。左下だけのやつと過程のアニメはお絵かき掲示板に。

ブログのカテゴリーを整理しました。あんまり分けても判断しづらくなるのでシンプルに。

さて、前回言ってた色についての考察。
■左上・いつもの塗り
色のバランスとしてはなんか冷たい感じ(?)がして好きなんだけどなぁ。影の部分の彩度がかなり低い。よって肌色の影が黒っぽくなってなんか不健康な感じ。
■右上・アニメ塗り
かなり鮮やかに。と思ったんだけど実際アニメ塗りをよくやる人のと比べるとまだ鮮やかじゃないみたい。現実にはありえないほどの原色系で塗らないとインパクトが・・・。
■右下・アニメ塗りその2
色を濃く、影も濃くしてみた。でもアニメ塗りになりきれてなくて中途半端。

■左下・完成版
最近の色彩感覚をぶち込んだ1枚。影の部分も彩度はほとんど落ちない・白に落ちる影は青だけじゃなくて少し青紫っぽい・ただし肌色の影は青を少なくとか。ハイライトの入れ方もちょっと頑張って、靴はつやつやしてるように見える・・・はず。
『二次元と三次元の間の気持ちいいところを書く』(現実と何とかだったかも)
と、ある絵師さんが言ってたのにかなり近い感じになったはず。僕の中の基本イメージはこんな感じですね。
んー、服のセンスがなんかなぁ。変にアレンジしない方がよかったかも。

それと今回考えたことでもうひとつ。キャラの絵だけで(僕が考えてる)完璧な絵は無理ぽ。
僕の中のイメージがたとえば日差しが強い日の昼間に風を受けてる女の子(Airですね)とか、風景の中に実際にいるようなキャラっていうのが理想なので、その場の条件に応じて暗めに塗ったり明るめに塗ったりしないとだめみたいです。というか背景もちゃんと書かないとちゃんとした絵にはならないのか。

あー、ここでいってるちゃんとした絵とかはあくまで僕の中での話ですよ(;^ω^)
| HOME |

忍者ブログ
[PR]