忍者ブログ
CATEGORY[]
2017年06月23日01:38
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[未選択]
コメント[ 1 ]TB[ 0 ] 2010年05月22日13:37

uminoaruki.jpg←歩きの課題
スライディングとフォローの引きのスピードについて、どれくらいカクつくかの実験する課題でした。

初めてやることだから手探りだしみんなでより良い方法を探していくというのはわかるけどさ。
だったら不公平にならないように最善を尽くすべきじゃね?
ぷんすかぽん!


課題を作る過程で覚えたことはありましたが、色の再現についていろいろと問題が。
QuickTimeH.264のガンマと一緒に色々調べてみました。

AfterEffectsの編集中の画面(編集は8bitカラー・画面は32bitカラー)を基準として
QuickTIme Player、Media Player Classic、GOM Player、AfterEffectsに再度読み込みで比較。
GOMPlayerでRGB32設定だと正しい色になり、RGB24設定だと全体的に色が薄く・彩度の上限が下がるようです。以下仮にRGB24カラー。

無圧縮avi→GOM32、QTP、MPC、AEどれも正しい色 GOM24ではRGB24カラー。
QuickTime圧縮なし→QTP、MPC、AEどれも正しい色 GOMでは再生不可

QuickTimeH.264(ガンマ1.8を考慮したフィルタをかけたもの)→
 GOM32では正しい色。正確にはぴったり重ねないと分からない程度の誤差あり。
 GOM24ではRGB24カラー。
 MPCではRGB24カラー。
 QTPではRGB24カラー、限定レンジ色。
 AEではRGB24カラー。

QuickTimeH.264(ガンマ補正なし)→
QuickTimeアニメーション圧縮→
QuickTimeMPEG4圧縮→

個々の結果を並べると煩雑になるのでまとめ
H.264が1.8のガンマ説はやっぱり正しいようなのでフィルタはかけるのが正解。
何かしら圧縮するとAE読み込み時に色が変わるので、編集用途としては不適。

何かしら圧縮するとQuickTimePlayerでは限定レンジ色になるっぽいので試写時のプレイヤーとしては不適?
結局再生側と比較しないと完璧に同じ色は無理。 当然か(;・∀・)


 


>黒殿間殿
線は君の方が一発書きが出来ていたからいいと思うよ!
あと授業中に堂々と書ける勇気も(;・∀・)

>アイシャ
ありがと!
けいおん!のメンバーではやっぱりあずにゃんだよね!
PR
<< はいけい! あずーりん>> [ HOME ]
Rg
はじめまして。「KOA2010」で作品を見て、アレコレ調べてこちらに辿り着きました。「どん×ぶりっ!」で会場に笑いが起きてましたよー(笑)
【2010/05/23 19:49】| | なますて [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ
[PR]